FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    ギャラリーシエール個展初日。

    精霊卵―芽 (石膏) 松田光司作「 精霊卵―芽 」 (石膏) 

    いよいよ今日からギャラリーシエールでの第10回目の個展が始まる。

    11日の日に無事、搬入陳列も終わり、ホッと一息している所にすぐ、午後からは下野新聞社の取材。
    そして昨日、一昨日とオーナーの鈴木さんと、栃木県内のあちこち、あいさつ回り。(個展開催のあいさつと新年のあいさつを兼ねる。)

    県内各所での心あたたまる歓迎に、ふと昨年11月の地元愛知県でのあたたかかった歓迎を思い出してしまう。

    思い起こせば18年前、ほぼ知っている人のいない栃木県での初個展。
    不安でいっぱいだったのだが、これまで何と多くの方々と知り合い、また親しくなった事であろうか。

    ほぼ毎回、新しい人達との出会いがあるとともに、当然、2年ぶりの懐かしい再会もある訳である。

    10回目ともなると、故郷に帰った時のような感覚になれるのがとても嬉しい。


    今日は残念ながら、会場に顔を出す事は出来ないが、明日からは私もギャラリーにいる予定。

    会場にお越しの際は、どうぞお気軽に声をかけて下さい。
    心よりお待ちしております。
    スポンサーサイト



    1. 2011/01/14(金) 08:00:00|
    2. 松田光司彫刻展
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<いよいよ個展も今日と明日の二日間。 | ホーム | 積み込み終了。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/276-fd7305a1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)