FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    DMに載せる作品写真。

    ギャラリーシエールでの個展DM 撮影 松田光司ギャラリーシエールでの個展DM・・・今ままで作ってきた9枚。

    個展DMに載せる写真はどうやって決めているのか?


    基本的には作家、要するに私の意向が最も反映される訳だが、どちらかというと画商さんと相談する事が多い。

    実際、毎回画商さんの言う通りにする訳でもないが、やはりDMの事に関して言うと、第三者の意見というのは重要であるのだ。

    開催する時期、お客さんの層、ギャラリーの場所や雰囲気、等々、色々な事を総合的に考えて判断している訳である。

    ・・・で、毎回お客さんからよくされる質問であるのだが、「DMの作品が、今回の個展のイチオシの作品なんですよね?」といったような内容。

    これに関して答えると、「そうとも言えるし、そうでないとも言える。」・・・とちょっと分かりづらい答えになってしまう。

    まあまず言ってしまえば、いつも私が言っている通り、どの作品も私のその時の100すべてを注いで完成させた作品な訳である。
    私の中では、そこに優劣や順位付けなどないのだ。(だからこそ、画商さんと相談したりするのだが、・・・。)

    またもうひとつ別な観点から言うと、写真の出来、不出来も関係してくるのである。

    個展DMに関してはプロのカメラマンに撮ってもらう事もあるのだが、ほんとんどの場合自分で撮った写真を使用しているのだ。

    作品の良さが完璧に引き出されている写真が撮れる時もあれば、中々イメージ通りに撮れない事もある。

    という訳で、出品作の中からDM候補の写真を選ぶときに、どうしても自分が納得出来ている写真の中から選ぶ事になってしまうのである。
    (ついでに付け加えておくと、作品ファイルの写真も自分で撮っているのだが、昔取った作品写真よりいい写真を撮る事が出来たら、どんどん入れ替えたりしている。)


    まあ、こんな感じで、色々な要素がからまり、DM用に使う写真が決定される訳である。

    今回のギャラリーシエールの個展DMも、ぜひ楽しみにお待ちください。
    スポンサーサイト



    1. 2010/12/01(水) 11:19:48|
    2. 彫刻
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<干支の彫刻・・・ウサギ。 | ホーム | ひとつの作品を色々な大きさで。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/235-501ad62b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)