FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    ガレリア・デ・アルテでの個展終了。

    ガレリア・デ・アルテ個展会場 撮影 松田光司「 松田光司彫刻展 」 会場風景 2010.11.6~18 (ガレリア・デ・アルテ)

    13日間にわたる個展が終了した。
    足を運んで下さった方々、作品を購入して下さった方々、またお世話して下さったギャラリーの方々、その他色々とご協力下さった皆さん、本当にありがとうございました。

    地元愛知県にまた一つ足跡を残す事が出来た事にあらためて感謝。


    毎回似たような感じなのだが、個展が終わってすぐの状態というのは、やはり少し休みたいという気持ちがある。
    前にも書いたとおり、制作し続けるエネルギーとお客さんと接し続けるエネルギーとは、全く別なものであるのだ。
    当然そんなに普段から経験出来る事ではないので、とてもありがたい事であるのだが、少し自分自身が冷静になるのを待つ、といった感じであろうか。


    さて、個展が終わってすぐ宣伝するのも何だが、次は来年1月にギャラリーシエール(宇都宮)での個展開催である。(詳細は近々発表予定。)
    シエールでは実に10回目、このギャラリーでの初個展から18年も経つのが信じられない。

    またすぐに制作再開するのだが、前にも書いたとおり、「個展のため」の制作ではなく、今現在、制作途中の作品の続きをまた始めるといったところであろうか。

    それにしてもここ最近は個展の回数が多い。
    12か月の間に4回の開催は、私の中でも多い方である。

    場所がそれぞれ離れている事もあり、一つの新作をいくつかの場所で発表出来るのがうれしい。
    同じ作品でもその土地によっても、何となく反応が違い、それを見ているのも楽しいものである。


    それにしてもこの不景気の中、個展開催の声をかけて下さるギャラリーの方々には心の底から感謝である。

    さあ、また気持ちも新たに始めるとしますか。
    スポンサーサイト



    1. 2010/11/19(金) 10:42:49|
    2. 松田光司彫刻展
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<同窓会 | ホーム | 明日、明後日は個展会場へ・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/223-157ef675
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)