FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    いよいよ明日から個展。

    セイ (ブロンズ) 松田光司作「 セイ 」 (ブロンズ) 今回の個展に出品しています。

    明日からガレリア・デ・アルテでの個展が始まる。心地よい緊張感とともにワクワク感もある。


    昨日とおとといは個展開催のあいさつで、友人、知人、母校(保育園、小、中、高)、市役所などを一通りまわった。
    地元開催ならではのあたたかい歓迎で、うれしくなってしまった。

    母校に関しては初対面の校長先生もいらっしゃったのだが、接点を探るべくお話をさせて頂くと、すぐに共通の知り合いの先生や生徒の名前が出てきて、さすがに地元だなぁと思ってしまった。

    2年前もそうであったが、今回も個展期間中には懐かしい再会がありそうで、とても楽しみである。

    今の所、以前にも予告した通り、私がギャラリーにいる日は6、7、13、14、18日なのだが、状況によってはそれ以外の日にも顔を出そうと思っている。



    さて、今日は個展前日で何を書こうかと思っていたところ、高蔵寺高校の同級生で、チェリストとして活躍中の山本裕康さんから11月2日のブログにコメントを頂いたので、それについて少し書いてみたいと思います。

    ―山本裕康さんのコメントより―
    「6日からの個展。音楽家ならさしずめリサイタルかなと思いますが、彫刻家の方のその心中はいかがなものか?と思っておりました。僕でしたら、後2日でリサイタルなら心身共に疲れ果てている頃で、食欲もなく、眠れない感じです。僕の仕事は再現する事ですが、松田さんはゼロから創造すると言う所が凄い所です。 是非風邪など召しませんよう。ご成功お祈り申し上げます。」

    本当にあたたかいコメントありがとうございます。
    チェリストの方というのはこういう思いがあるのだなぁと、少し新鮮な気持ちでコメントを読ませて頂きました。

    私が思うに、彫刻家の勝負する場所はまさに制作の最中で、個展で展示する時というのは、音楽に例えると演奏が終わった瞬間なのかもしれませんね。
    要するにその瞬間(個展の最中)拍手が来るのか来ないのか?・・・といったところでしょうか。

    山本さんのように、お客さんの目の前、生で演奏される緊張感は計り知れないものがあるのでしょうね。
    その点、もう自分の中で終わってしまったものを個展で発表するというのは、ある意味開き直る時間と余裕が持てるのかもしれません。

    確かに拍手が全く来なかったら?と思ったりもしますが、自分の中で自分の今を100パーセント出し切ったと思える作品しか発表する事はないので、それはそれでその事実を受け止めるだけなのだと思っています。

    あともう一つ思っている事が、確かに私も個展会場に顔を出しますが、主役は私ではなく作品だという事です。
    私の下手くそなしゃべりより、私の分身である作品群の方が、よっぽど雄弁に語ってくれると思っていますので、やはり個展直前の思いというのは、今日のブログの冒頭に書いた 「心地よい緊張感とともにワクワク感もある。」 という事に尽きるように感じています。

    冷え込みも厳しくなってきましたので、山本さんも体調に気を付けて、演奏活動なさって下さい。本当にコメントありがとうございました。


    さて、私も明日からの個展、気合いを入れていきます。
    皆さん!是非、お越し下さい。
    スポンサーサイト



    1. 2010/11/05(金) 10:44:12|
    2. 松田光司彫刻展
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:1
    <<個展も始まり・・・。 | ホーム | ホッとするとともに・・・。>>

    コメント

    Re: 来校ありがとうございました

    蔭山 靖

    > 来校していただきありがとうございます。高蔵寺高校29回生も3年生になり頑張って勉強しています。いろいろな進路に進むと思いますが先輩たちの活躍をうれしく思い、いろいろ勉強したく思っていることでしょう。また、時間ができましたら来校しいろいろな話をしてあげてください。


    こちらこそ時間をとって頂いてありがとうございました。
    また、高蔵寺高校のホームページに情報を記載していただいて本当にうれしいです。
    後輩のためになるならば、いくらでもお話はさせて頂きたいと思っていますので
    その時はまたよろしくお願いします。
    1. 2010/11/09(火) 09:10:23 |
    2. URL |
    3. 具象彫刻家 #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/218-d48c2ffd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)