FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    一匹オオカミって?

    テラコッタ首像08 (部分) 松田光司作テラコッタ首像'08 (部分)

    一応、非常勤講師などはやっているが、私のように基本一人で活動していると「一匹オオカミ」と呼ばれたりする事もある。


    何だかかっこいいような呼ばれ方だが、実際はどうか?といえば、その言葉の印象とはだいぶ違うものである。

    イメージで言うと常に一人だけで行動し、すべて一人でこなし、社会とはかかわりを持たずに生きていく・・・みたいな印象があるが、実際はその間逆なのである。

    実は「一匹オオカミ」と言われるという事そのものが、社会と密接にかかわっているという事を表しているのだ。

    本当に単独で、人とかかわらないような生活、活動をしていたら、まったく社会から認知されない訳で、その存在がないのと同じになってしまうのである。

    つまり「彼は一匹オオカミだ。」と多くの人から呼ばれる場合と言うのは、ものすごく社会とかかわっていなければ有り得ない呼ばれ方なのである。

    確かに基本一人で行動しているように見えるのだろうが、一人でがんばろうとすればするほど、実は多くの人の助けがなければ生きていけないのである。
    もし、他人の助けなど一切なしに自分は生きているなどと思うのならば、それは単なるおごりにすぎず、自分自身の事を全く分かっていないといわざるを得ないように感じる。

    実際、組織に属していないというのは本当に大変で、これを歯車に例えると分かりやすい。

    当然組織と言うのは大きな歯車である。・・・でやはり、「一匹オオカミ」である個人は小さな歯車に例えられる訳である。
    すると、組織の歯車がどんなにゆっくりと回っても、小さな歯車である「一匹オオカミ」はそのギヤに合わせると、ものすごいスピードで回らざるを得ないのである。

    その逆も考えられるのだが、「一匹オオカミ」である個人が組織を動かそうと思うには、ものすごいスピードとパワーを持っていないと、その組織の大きな歯車も全く動いてくれない、と言う事になるのだ。

    まあ本当に大変な事に間違いはないのだが、まだ「一匹オオカミ」と認識してもらえるだけ、ましであると考えた方が良いのであろう。

    やがては大きな歯車に成長し、ゆっくりと回っても大丈夫な日がくるかも・・・・と思いつつ、今日も制作する私であった。
    スポンサーサイト



    1. 2010/10/28(木) 10:10:37|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<予知夢の話。 | ホーム | 歳を重ねると・・・。>>

    コメント

    一匹オオカミ

    松田さん、お元気ですか?高蔵寺高校出身のチェロ弾きです。 昔、若い頃は
    一匹オオカミに憧れて今まで生きてきました。今は色んな団体だったり人との中で仕事をしています。
    おっしゃる通り人との関わりがあるから一匹オオカミに
    なれるんですよね。徒党を組まず群れる事はあまりありませんが、お互いに仕事の準備は、ひ
    どく孤独ですよね。
    今回の名古屋での彫刻展、残念ながらどうしても伺えませんが、
    ご成功を祈っております。
    そして一匹オオカミがお客様と対面してより孤独になって素晴らしい作品をつくられると確信しております。
    1. 2010/10/30(土) 11:00:05 |
    2. URL |
    3. 山本裕康 #T28pH34.
    4. [ 編集 ]

    Re: 一匹オオカミ

    山本さん、コメントありがとうございます。
    高蔵寺高校出身の中では、数少ない芸術家仲間の山本さんからコメントをもらえて
    とてもうれしいです。
    制作中の孤独感というもの当然感じるのですが、作品を通す事によって、
    ものすごい数の人たちと、何かを分かち合う事が出来る幸せも感じます。
    また、自分と深く向き合えば向き合うほど、逆により多くの人とつながるような気もします。
    音楽をやられている方ともよく話しますが、表面に見えてくる表現方法が違うだけで、奥底では
    ものすごく共感できる事がいっぱいあるように感じます。
    お互いがんばりましょう。
    1. 2010/10/30(土) 15:10:20 |
    2. URL |
    3. 具象彫刻家 #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/212-46a7929e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)