FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    マンネリ化。

    動物園の虎 撮影 松田光司

    ずーっと同じ事の繰返しをしてしまって、つまらなくなる事をマンネリ化という。

    では、ずっと常に変革を求め、必ず前とは違う事をやり、とにかく同じ事は繰り返さない・・・・という事をやっていれば、マンネリ化とは無縁な気がするが、・・・果たしてそうなのであろうか。


    例えばこんな事もある。

    「あの人って毎回違うもの出してきてすごいよね!」・・・という評価だったのがやがて

    「あの人って毎回違うもの出す人なんだよね。今回もまたいつもと同じように違うものだね。」

    このセリフを聞くと、何だかマンネリ化しているような印象を持ってしまうのではないか?

    結局、この見方をしてしまうと、実際やっている行為ではなく、定義がマンネリ化してしまっているという事なのである。


    やっている本人からすると、マンネリ化しないように今回も違うものを出せたぞ、・・・と思っているのかもしれないが、それを傍で見ている人は『いつもと同じで、また今回も違うものだ。』と思っていたりするのである。

    マンネリ化しないという事はつまり、行為そのものではなく、そこに常に新鮮さを感じているかどうか、という事が一番重要なのではないかと思うのである。

    やっている本人が表面的には前回と違った事をやったような気になっていたとしても、もしその思いの中に『よし、今回も(前回同様)違うものを出す事が出来たぞ。』という考えがあるようだったら、そこにもう新鮮さを感じていないという事ではないか。

    そう考えると、表面的にはまったく同じ事を、毎日繰り返しているように見える人でも、そこに毎回新しい発見をしているならば、マンネリ化しているとは言わないだろうし、もしかしたら傍から見てもマンネリ化した行動には映らない場合もあるかもしれない。

    一生懸命変えよう、変えようと焦ってしまって、結局同じ所をグルグルまわっているだけだった、・・・なんて事、誰でも経験している事なのでは。

    常に新鮮な気持ちで物事に向かう事が出来ればいいのだが、・・・・と心の底から思うものである。
    スポンサーサイト



    1. 2010/10/18(月) 10:10:30|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<ライバル。 | ホーム | 「クラスで絵が上手い人」 というだけでは・・・。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/202-df96bd4a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)