FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    秋になれば・・・。

    イチョウの葉 撮影 松田光司

    ほんの少し涼しくなってきたような気もするが・・・。
    実はこの夏、あまりに暑すぎて作品制作が思うようにはかどらなかった。


    クーラーの効いた部屋で制作していながら、何怠けてんだという話なのだが、本当に体はきつかった。

    さて、こういう時に悩ましいのが、こんな状態でもつくりたい作品のインスピレーションは降りてきてしまうという事。
    パワー溢れる状態の時は、どんなに忙しくてもその作品に少しでも取りかかってしまうのだが、この夏は全く手が出なかったのである。

    とは言え、あらためて今現在、同時制作中の作品を数えると7点・・・・充分多いか?
    道理で疲れる訳だ。

    作品制作数を1年通してみると、冬から春ごろにかけてが一番少なく、やはり秋が一番多くなる事が多い。
    つまりこれからがもっとも充実して制作出来る季節になるのだ。

    さて色々降りてきたインスピレーション・・・ようやく形に出来る季節が来るぞ!と思いつつ、アトリエを見渡せば、どの制作台も制作途中の作品で埋まっているではないか。

    この訳のわからない暑さが終わる頃には、夏の間制作していた作品も終えていたいものである。

    とりあえず、まだ姿の見えない秋の気配だが、暑さに負けて散ってしまった黄色いイチョウの葉でも眺める事で我慢するとしよう。

    このイチョウの落ち葉が歩道一面を覆い尽くす頃には、私のアトリエも完成した作品や制作中の作品で埋め尽くされているはずである、・・・たぶん。

    さて、今日も暑いけどがんばりますか。
    スポンサーサイト



    1. 2010/09/14(火) 11:27:46|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<やはり、病気を経験すると・・・。 | ホーム | 命拾いした話。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/167-25c158ac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)