FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    春の雪

    春 撮影 松田光司
    一見、緑鮮やかな春の草。しかしその向こうには雪が見える。
    春② 撮影 松田光司

    私は愛知出身の人間だが4月中旬をすぎての雪を経験した事がない。
    最近なんでもかんでも地球温暖化と結びつけたがるが、その説を唱える科学者からしたら、この寒さも地球温暖化の影響なのだろう(笑)。
    私は専門家ではないので地球が温暖化しているのか寒冷化しているのかは知らない。ただこんな私でもひとつ分かる事がある。それは情報が偏りすぎているという事。

    「地球温暖化の弊害って何?」と聞くと、ほぼ9割以上の人がそれなりに答えてくれる。

    しかし「地球温暖化したら良い点って何?」と聞くとほぼ全員の人が答えられないでいる。

    要は情報が極端に少ないのである。単純に考えてみて地球温暖化の良い点がまったくない訳がない。良い事より悪い事の方が上回っているから出てこないんだというならそれでもいい。しかしそんな情報さえない。

    作品づくりでもそうなのだが常に多角的な視点を持たないと作品は見えてこないし、完成しない。ほとんどの物事とはそういうものではないか?常にいくつもの視点を持ち、あらゆる角度から物事を見ていきたいものである。

    めずらしい春の雪からついついこんな事を思ってしまった。
    スポンサーサイト



    1. 2010/04/17(土) 15:26:41|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<「クラリオン」レリーフ彫刻 | ホーム | 誕生日>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/16-d47cad21
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)