FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    彫刻家の日常。

    磐井川堤防 撮影 松田光司

    「彫刻家の日常。」などというタイトルを付けたが、実際には他の彫刻家の日常など知らないので、要は私の日常という事になる。



    5月6日のブログでもふれたが、「細かい日常の事は書かずに、このブログでは思想、考えを中心に書く」 と決めたのだが、当然そう決めた理由がある。
    実は彫刻家(私)の日常というのはびっくりするくらい単調で変化がないからである。

    基本的には朝起きて朝食をとり、コーヒーを飲みながら彫刻の制作を開始する。
    忙しさにもよるが、夕方で制作を切り上げる事もあれば、夜12時近くまで制作している時もある。

    こんな毎日が延々と続くのである。

    普通の人と比べても一人の時間の方が多く、ただ黙々と制作をしているだけという感じである。

    これに変化が加わるとすると、画商さんや友達などの来客、モデルさんに来てもらっての制作。
    出かける方で言えば、大学の講義、知り合いの個展、展覧会、実家、仕事打ち合わせ、材料買い出し、ブロンズ屋へ行く、など・・・。

    基本、上記のような生活なのだが、大きく変化すると言えば、自分の個展開催中の時くらいであろうか。

    個展開催中はさすがに少し華やかな雰囲気になるが、普段は本当に地味で、もし日記のようなタイプのブログならば、「今日は作品『○○』の粘土付けが7割がた進んだ。まあ順調と言っていいだろう。」・・・みたいな記述が延々と続くだけになってしまうのである。

    そう考えると、やはりこのブログで「思想、考えを中心に書く」としたのは正解であろう。

    さて、今日も来客の予定もないし、出かける予定もないし、・・・「彫刻家の日常」どおり、地味に1日、また制作を始めますか!
    スポンサーサイト



    1. 2010/08/31(火) 10:28:26|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<楽しむ事が出来る人。 | ホーム | あるひとつの評価基準。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/153-cf591145
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)