FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    誕生日

    誕生日ケーキ 撮影 松田光司

    実は昨日、私の45歳の誕生日であった。
    家族での祝い事がある時、ほとんどの場合、手作りのケーキが作られる。昔は妻が一人で作っていたが、今は子供二人も戦力となり、3人での共同作業となる。
    彫刻家の目から見ても・・・というのも大げさだが、形もかなりうまくなっているし、当然味も最高である。昨日の夜はとても楽しく過ごす事が出来、活力も湧いてきた。家族には本当に感謝!

    さて45歳である。私は昔から何かの節目であるからこうしようとか、節目だから目標を立てようとかは全くない。したがって45歳になったからと言って何かあるわけではない。
    しかし常に考えている事は、今出来る事は今やると言う事。当然、長期目標、中期目標、短期目標というものはある。しかしそれも今やらなければいけない事を今やっての話である。

    作品の事に置き換えれば、やはり今出さなければいけない作品は今、出したいのである。
    今自分から出てくる作品と言うのはたいてい10~20年ほど自分の内側で熟成させたものであり、早く外に出たがっている作品ばかりである。

    それを丁度良い時期に世に出す、それが私の使命だと思っている。

    正確に数えた訳ではないが、今まで私と言う人間を通し、約400点前後の作品が生まれてくれている。この数、このペースからして多分これからも続くであろう。

    順番待ちまでして私から出たがっている作品をベストな時期にベストな状態で解放してあげたい。
    それが45歳になったという事とは関係なく続いている私の思いである。
    スポンサーサイト



    1. 2010/04/16(金) 10:04:12|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<春の雪 | ホーム | 野球殿堂入りレリーフ石膏取り>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/15-5917b64c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)