FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    盆休み。

    岩手県 厳美渓の夕焼け 撮影 松田光司

    暑い日が続くが、この時期の休みと言うのは本当に助かるものである。


    私の仕事の場合、普通の会社勤めと違って休み期間は自由がきくのだが、単純な話、休めば休んだ分だけ、あとから仕事がきつくなるだけの事である。

    8月9日のブログでお盆の事にふれたが、最近のお盆の過ごし方はもっぱら妻の実家、岩手県一関市で過ごす事が多い。
    空気も良く、食べ物、水もとてもおいしい素晴らしいところである。

    祖父母が元気な頃は1週間ほどの間に三重、愛知、宮城、岩手と車で走りまくっていたが、今ではもうそういう事もなくなった。
    愛知の父は今も元気だが、私の個展が開催されるごとに上京してくれるため、盆、正月の混んでいる時に愛知に行く事も少なくなってしまったのだ。

    お盆になる度に思う事だが、この時期の休みはやはり必要なんだなぁとあらためて感じてしまう。

    普段は、疲れている事にさえ気付かずたんたんと制作しているのだが、岩手に行くと本当によく昼寝をしてしまうのである。
    全然眠ろうと思っていないのに気付くと寝てしまうのである。

    彫刻をつくれる環境にない時の自分とは、これほど気が抜けてしまうのかと実感させられる瞬間である。
    日常と思っている当たり前の生活と言うのは、多分知らない内に相当気が張った状態になっているのであろう。

    4日間の休みも終わり、今日からまた日常が始まる。
    長距離を走った疲れはあるが、気分的にはかなりリフレッシュする事が出来た。

    さて、次の個展に向けてがんばっていきますか!(個展詳細についてはまた後日・・・。)
    スポンサーサイト



    1. 2010/08/17(火) 12:52:28|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<どこまでがアシスタントの仕事か? | ホーム | 美術の常識と思われている事に対する疑問?>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/139-882b014b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)