FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    趣味は図画工作 !?

    ペン立て(木製) 松田光司作
    「 ペン立て 」(木製)

    私に趣味らしい趣味はない。制作をしている時がもっとも魂の喜びを感じる瞬間であるので、特に趣味を持とうと思わないのだ。
    だが、強いて言うなら、「図画工作」か?


    それってまったく息抜きにならないし、気分転換にもならないんじゃ?・・・と普通は思うだろう。

    ところが私の場合、いい感じに気分転換となっているのだ。

    例えば上の写真はボルトとナットの形をしたペン立て。わざわざ木を彫ってつくったものである。裏にはステンレス製のおもりを仕込み倒れづらくしてある。

    これは見たとおり単純な発想でつくったのだが、実はいろいろと面白い発想の工作物を今までにいっぱいつくっているのである。

    ある意味彫刻作品と同じように、フッとイメージが降りてきてしまうのである。で、そうなるといてもたってもいられず、つくれる状況にある時は、すぐつくってしまうのだ。

    まあ、ひとりで悦にいっているだけのものだが、我が家に遊びに来た人に数点みせると、意外と反応が良く面白がってくれるので、その内なんらかの形で発表できたらなぁとも考えている。

    こんな工作をつくるのはそれこそ本当に小さい頃から大好きだったのだが、まさか彫刻家になった後まで、しょっちゅうつくる事になるとは全く考えてもいなかった事である。

    結局、本当に何かをつくる事が心の底から好き、と言う事なのであろう。

    今はちょっと彫刻制作で忙しいのだが、・・・あぁ、またちょっとつくりたい工作が浮かんでしまった・・・。
    スポンサーサイト



    1. 2010/08/04(水) 12:56:48|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<このブログを始めた理由。 | ホーム | 美術館の企画展で思う事。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/130-2595b5d7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)