FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    明星大学生涯学習講座 第6回目(ラスト)。

    明星大学生涯学習講座「首像ほぼ完成」⑥ 松田光司作明星大学生涯学習講座「首像ほぼ完成」⑥

    全6回にわたる講座も今日、最終日を迎えた。(5月15日5月29日6月12日6月26日、7月10日参照)




    私の作品も皆さんから刺激を受けつつ、ほぼ完成に向かう事が出来た。
    この首像、私には見覚えのない人だが、とりあえず今までつくってきた複合体の形が出てきたのだという事にしておこう。

    さて、この全6回、とにかく受講された方々の集中力と熱意、真摯な制作姿勢に脱帽。
    本当にみなさんお疲れさまでした。

    あまり大きな声では言えないが、学生にも見習ってもらいたい部分はいっぱいあると感じた。

    好奇心を持ち続けるというのは多分、一生の財産なのであろうと思う。

    今回、ひとつだけ残念な事があるのだが、それは受講生の皆さんの作品を壊さなければいけない事。
    せっかく完成した素晴らしい作品を写真でしか残せないというのは本当に心惜しい。

    しかし、形がこの世から消えてなくなる事で、かえって強く心に残るという事もある。
    私自身も何度かそういう経験はあるが、それこそ写真さえ残っていなくても、鮮明に思い出される作品というのはあるものだ。

    次にこういった講座がいつあるのかは、分からないが、受講者のみなさん、年齢に関係なく伸びしろのある方々ばかりである。
    またいつか、このような場で巡り合えるご縁がある事を信じつつ、しばらく受講生のみなさんとはお別れです。
    本当にありがとうございました。
    スポンサーサイト



    1. 2010/07/24(土) 21:21:02|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<榎戸項右衛門と小野優子。 | ホーム | エネルギー切れの時。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/119-55737528
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)