FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    エネルギー切れの時。

    夕焼け 撮影 松田光司

    私も彫刻家である前に、普通の人間である。当然、エネルギー切れの時もある。




    さて、エネルギー切れになってしまう理由もいろいろであるが・・・。

    個展疲れ、休みない制作が続いた疲れ、プレゼンした企画が通らなかったダメージ、単純な暑さによる疲れ、等々書き出したらきりがないのだが、とりあえずそんな時どうするか?

    細かくはいろいろあるが、大まかに言ってしまうと二つの答えが出てくる。

    一つ目として、休める環境にあるならば休む。単純な話これが出来れば一番いい。

    二つ目として、これは休む事の出来ない場合の答えであるが・・・。
    その時こなさなければならない仕事の中で一番楽に出来る事をやる。

    私の経験上、忙しい時と言うのは意外と簡単に出来る仕事は後回しにしている事が多く、それが結構たまってしまって何となく億劫になっている事がある。

    その簡単な仕事をこなすだけで、精神的にも気が楽になり、徐々にエネルギーも回復し、大きな仕事に向かう事が出来たりするのである。

    一応、二つの答えを書いてみたが、本当にはエネルギー切れになる事のないよう、自己管理をしっかりして、常にベストを出せるようにするのが一番いいのであろう・・・・が、そんなに上手くいかない事は45年生きてきて、私自身が一番よく分かっている。

    やはり対処出来る能力を高めていくという方法が、私にとってベストな答えなのであろうと思う。
    スポンサーサイト



    1. 2010/07/23(金) 11:07:29|
    2. 日常
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<明星大学生涯学習講座 第6回目(ラスト)。 | ホーム | 作品ファイル。>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/118-1c2d372f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)