FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    癒し系とは?

    湘南  撮影 松田光司

    ここ10数年ほどであろうか、「癒し系の~。」という言葉がよく聞かれるようになったのは




    私の彫刻もかわいらしい子供の彫刻だったりすると「癒し系の彫刻。」と言われたりする事もある。

    では何故この「癒し系~。」がもてはやされるのか?

    それは現代社会がストレスにあふれ、複雑な人間関係に疲れた人々が・・・どーたらこーたら、・・・などと巷ではもっともらしい説明がなされたりしている訳である。

    だが、私は思う。
    何だかものすごく複雑で大変な時代だから「癒し系」が流行るんだと言ったって、実際には「癒し系」に目を向けられるだけの「余裕とゆとりがある」と言う事なのではないかと?

    日本以外の国の事を考えればすぐ分かる。
    例えば内戦の起きている国、戦争中の国、それこそ想像できないほどの緊張とストレスの中生きている訳である。
    そんな国で「今、流行りの癒し系グッズは何々でーす!」などという話は聞いた事がない。

    現代の日本社会にストレスがないなどとは言わないが、「癒し系」が流行るというのは、実は精神的にゆとりがある証拠なのである。
    本当に精神的に追い詰められた世界では「癒し系」など入り込む余地などないのだ。

    「癒し系」に目を向けられるだけの余裕とゆとりがある日本と言う国はつくづく平和なのだと思う。
    スポンサーサイト



    1. 2010/07/09(金) 09:24:17|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<明星大学生涯学習講座 第5回目。 | ホーム | 「不動明王 」制作。part2>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://mitsuji415.blog28.fc2.com/tb.php/104-0832739f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)