FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    松田光司ブログ 目次ページ

    目次は量が多いので小文字での表記とさせて頂きます。

    0.松田光司 詳細略歴
    1.松田光司彫刻展  2010.4.12
    2.野球殿堂入り表彰者レリーフ  2010.4.13
    3.松田光司彫刻展(渋谷東急本店8階工芸品コーナー) 2010.4.14
    4.野球殿堂入りレリーフの石膏取り  2010.4.15
    5.誕生日  2010.4.16
    6.春の雪  2010.4.17
    7.「クラリオン」レリーフ彫刻  2010.4.18
    8.デザイナー今中隆介 2010.4.19
    9.若葉に思う事。  2010.4.20
    10.透明感というキーワード  2010.4.21

    11.遠藤アートブロンズ  2010.4.22
    12.「日本野球発祥の地モニュメント」作者からひとこと。  2010.4.23
    13.作品をつくると言う事。  2010.4.24
    14.具象彫刻を作っている訳。 2010.4.25
    15.芸術家のイメージ  2010.4.26
    16.レリーフ彫刻について。  2010.4.27
    17.明日から個展  2010.4.28
    18.個展初日  2010.4.29
    19.作家とモデルについて。  2010.430
    20.彫刻家になった訳。  2010.5.1

    21.一点入魂?  2010.5.2
    22.彫刻とはエネルギーの塊。  2010.5.3
    23.それぞれの価値観  2010.5.4
    24.個展前半終了。  2010.5.5
    25.今さらながらこのブログについて。  2010.5.6
    26.ジャンル分けについて。  2010.5.7
    27.人と違う事をやらなければって??  2010.5.8
    28.余分なエネルギー  2010.5.9
    29.作品のインスピレーションが降りてくる時。  2010.5.10
    30.明日は渋谷東急個展最終日。  2010.5.11

    31.転換期  2010.5.12
    32.昨日、個展終了。  2010.5.13
    33.自分に自信のない人。  20105.14
    34.明星大学生涯学習講座 初日。  2010.5.15
    35.「作品が上手い」という事について。  2010.5.16
    36.再び、遠藤アートブロンズ  2010.5.17
    37.私というフィルター  2010.5.18
    38.何番目の楽しさ?  2010.5.19
    39.「物」の存在。  2010.5.20
    40.旗をかかげる。  2010.5.21

    41.ゆとり教育の弊害って?  2010.5.22
    42.平均値とは?  2010.5.23
    43.「一番いい作品ってこれ?」  2010.5.24
    44.潜在意識に響いた音。  2010.5.25
    45.子供の頃。  2010.5.26
    46.同世代  2010.5.27
    47.あの時はまだ出られなかった作品。  2010.5.28
    48.明星大学生涯学習講座  第2回目。  2010.5.29
    49.1枚の布シリーズ  2010.5.30
    50.10年の歳月。  2010.5.31

    51.NPO法人 「日仏子供ヴィジョン」について。  2010.6.1
    52.クロッキーとは?  2010.6.2
    53.無視もできないか?  2010.6.3
    54.開門時間  2010.6.4
    55.評論する側とされる側。  2010.6.5
    56.彫刻と素材  2010.6.6
    57.しゃべりすぎる作家って?  2010.6.7
    58.作品をつくる速さについて。  2010.6.8
    59.日仏子供ヴィジョン、ホームページ一部オープン!  2010.6.9
    60.ギャラリーシエール、グループ展。  2010.6.10

    61.直射日光。  2010.6.11
    62.明星大学生涯学習講座 第3回目。 2010.6.12
    63.私の作品の方向性が決定した経緯。 2010.6.13
    64.ある一つの世界。  2010.6.14
    65.1枚の布シリーズとレリーフ。  2010.6.15
    66.透明感のあるモデル。  2010.6.16
    67.ひとりの時間と空間。 2010.6.17
    68.好きな作家。  2010.6.18
    69.アシスタントの経験。  2010.6.19
    70.みてつくる時間とみないでつくる時間。  2010.6.20 

    71.人生の選択肢。  2010.6.21
    72.再び、今中隆介。  2010.6.22
    73.梅雨時。  2010.6.23
    74.携帯電話。  2010.6.24
    75.徹夜。  2010.6.25
    76.明星大学生涯学習講座 第4回目。  2010.6.26
    77.頭で理解できる人。  2010.6.27
    78.イメージする力。  2010.6.28
    79.こだわり  2010.6.29
    80.作品が壊れてしまった時。  2010.6.30

    81.エムさん、再び。  2010.7.1
    82.お酒。  2010.7.2
    83.自由制作と依頼制作。  2010.7.3
    84.人前で話すという事。  2010.7.4
    85.作品タイトルについて。  2010.7.5
    86.画商さんとの会話。  2010.7.6
    87.「不動明王」制作。(part1)  2010.7.7
    88.「不動明王」制作。(part2)  2010.7.8
    89.癒し系とは?  2010.7.9
    90.明星大学生涯学習講座 第5回目。  2010.7.10

    91.粘土段階ラスト。  2010.7.11
    92.一夜明けて思う事。  2010.7.12
    93.卵シリーズ。  2010.7.13
    94.作家と画商の関係。  2010.7.14
    95.社会不安と展覧会。  2010.7.15
    96.親指ひとつに何時間?  2010.7.16
    97.「髪の毛」と「布」の表現。 2010.7.17
    98.美術教育。  2010.7.18
    99.作品をみきる?  2010.7.19
    100.印象に残る手伝い。  2010.7.20

    101.10年モデル。  2010.7.21
    102.作品ファイル。  2010.7.22
    103.エネルギー切れの時。  2010.7.23
    104.明星大学生涯学習講座 第6回目(ラスト)  2010.7.24
    105.榎戸項右衛門と小野優子。  2010.7.25
    106.私にとって「講師」とは?  2010.7.26
    107.作品「泉」にまつわる不思議な話。  2010.7.27
    108.札幌三越グループ展。  2010.7.28
    109.最初に訪れた「気づき」とは?  2010.7.29
    110.雨のにおい。  2010.7.30

    111.学生におくる言葉。  2010.7.31
    112.野球殿堂入りレリーフ。  2010.8.1
    113.「石膏取り」について。  2010.8.2
    114.美術館の企画展で思う事。  2010.8.3
    115.趣味は図画工作 !?  2010.8.4
    116.このブログを始めた理由。  2010.8.5
    117.自転車泥棒??  2010.8.6
    118.モデルさんとの会話。  2010.8.7
    119.作品を売るという事。  2010.8.8
    120.お盆なると思いだす事。  2010.8.9

    121.11~2年前に出会った学生。  2010.8.10
    122.東京という場所。  2010.8.11
    123.美術の常識と思われている事に対する疑問?  2010.8.12
    124.盆休み。  2010.8.17
    125.どこまでがアシスタントの仕事か?  2010.8.18
    126.愛知県での2回目の個展。  2010.8.19
    127.作品を初めて二つ並べてみた時。  2010.8.20
    128.榎戸項右衛門、小野優子 二人展。  2010.8.21
    129.「日本野球発祥の地モニュメント」 こぼれ話。  2010.8.22
    130.― 幼き頃の記憶より ―  2010.8.23

    131.美術の流れ。  2010.8.24
    132.小さな作品。  2010.8.25
    133.敷居の高いギャラリーの入り口?  2010.8.26
    134.形と色の関係。  2010.8.27
    135.作品制作を終える瞬間とは?  2010.8.28
    136.直視していない直線は・・・・に見えている?  2010.8.29
    137.あるひとつの評価基準。  2010.8.30
    138.彫刻家の日常。  2010.8.31
    139.楽しむ事が出来る人。  2010.9.1
    140.つくってなきゃ作家もヘタになる?  2010.9.2

    141.納入期限が間に合ったかどうかは主観的?  2010.9.3
    142.彫刻家になる方法 Part1(全3回)  2010.9.4
    143.彫刻家になる方法 Part2(全3回)  2010.9.5
    144.彫刻家になる方法 Part3(全3回)  2010.9.6
    145.「目」の表現について。  2010.9.7
    146.大きい作品をつくる時の意識。  2010.9.8
    147.裸婦像から着衣像、そして布表現へ。  2010.9.9
    148.役不足の話。  2010.9.10
    149.こんな方法でも客観視が・・・。  2010.9.11
    150.維新の志士って今に置き換えると・・・?  2010.9.12

    151.命拾いした話。  2010.9.13
    152.秋になれば・・・。  2010.9.14
    153.やはり、病気を経験すると、・・・。  2010.9.15
    154.彫刻とは?  2010.9.16
    155.再び、クロッキーとは?  2010.9.17
    156.目指すべき自分とは?  2010.9.18
    157.違和感を覚えた言葉。  2010.9.19
    158.ガレリア・デ・アルテ(名古屋のギャラリー)  2010.9.20
    159.売りに走るって?  2010.9.21
    160.父。  2010.9.22

    161.また、次の作品が・・・。  2010.9.23
    162.男性、女性それぞれの反応。  2010.9.24
    163.「作家もの」って?  2010.9.25
    164.教える人の影響。  2010.9.26
    165.人形作家、与勇輝さん。  2010.9.27
    166.一つの作品から、二つ、三つと・・・。  2010.9.28
    167.彫刻の依頼制作について。  2010.9.29
    168.味覚の話。  2010.9.30
    169.同じ内容の授業。  2010.10.1
    170.彫刻の飾り方。  2010.10.2

    171.パソコンの上達は・・・のおかげ?  2010.10.3
    172.ネコとウサギ。  2010.10.4
    173.彫刻の中は空洞?  2010.10.5
    174.彫刻家の立場はジョーカー?  2010.10.6
    175.とある郊外のギャラリーにて。  2010.10.7
    176.制作する上においての段取り。  2010.10.8
    177.変わった言葉を話す芸術家?  2010.10.9
    178.「ガレリア・デ・アルテ」個展DM。  2010.10.10
    179.暮らそうと決めた場所。  2010.10.11
    180.忙しい時。  2010.10.12

    181.粘土状態の時のリアル感。  2010.10.13
    182.モデルのある作品と、モデルのない作品。  2010.10.14
    183.留守番電話・・・・3件のメッセージ。  2010.10.15
    184.彫刻科を卒業した人は今何を?  2010.10.16
    185.「クラスで絵が上手い人」というだけでは・・・。  2010.10.17
    186.マンネリ化。  2010.10.18
    187.ライバル  2010.10.19
    188.コンセプト。  2010.10.20
    189.「~の作品に似ていますね。」という感想。  2010.10.21
    190.環境。  2010.10.22

    191.美術の価値観。  2010.10.23
    192.テレビの仕事。  2010.10.24
    193.記憶の多面性。  2010.10.25
    194.人にうごいてもらうには?  2010.10.26
    195.歳を重ねると・・・。  2010.10.27
    196.一匹オオカミって?  2010.10.28
    197.予知夢の話。  2010.10.29
    198.文章を書く道具。  2010.10.30
    199.兄について。  2010.10.31
    200.目指すところ。  2010.11.1

    201.ホッとするとともに・・・。  2010.11.2
    202.いよいよ明日から個展。  2010.11.5
    203.個展も始まり・・・。  2010.11.9
    204.小さなグループ。  2010.11.10
    205.個展開催について  2010.11.11
    206.明日、明後日は個展会場へ・・・。  2010.11.12
    207.ガレリア・デ・アルテでの個展終了。 2010.11.19
    208.同窓会。  2010.11.20
    209.子供の彫刻について。  2010.11.21
    210.みる側の事を考える?  2010.11.22

    211.やる気がまったく出なかったあの頃。  2010.11.23
    212.疲れた中での判断力。  2010.11.24
    213.個展における偶然の数々。  2010.11.25 
    214.ギャラリーシエールでの10回目の個展。  2010.11.26 
    215.トップと2番手。  2010.11.27
    216.目利きの存在。  2010.11.28
    217.あと出しジャンケン。  2010.11.29
    218.ひとつの作品を色々な大きさで。  2010.11.30
    219.DMに乗せる作品写真。  2010.12.1
    220.干支の彫刻・・・ウサギ。  2010.12.2

    221.エディションについて。  2010.12.3
    222.カービングとモデリングについて。  2010.12.4
    223.塑造(そぞう)の時よく使う道具。  2010.12.5
    224. ギャラリーせいほう小品展。(YEAR END EXHIBITION OF MINI SCULPTURE)  2010.12.6
    225.粘土作品と石膏作品の合体!?  2010.12.7
    226.人間が出来ているという勘違い。  2010.12.8
    227.作業と仕事。  2010.12.9
    228.上り坂と下り坂。  2010.12.10
    229.家族以外としゃべらない日。  2010.12.11
    230.印象に残る光景。  2010.12.12

    231.作品の値段設定。  2010.12.13
    232.情報の波  2010.12.14
    233.石膏の存在。  2010.12.15
    234.人の間に立つ事。  2010.12.16
    235.今年最後の授業。  2010.12.17
    236.フランス人から聞いた豆知識。  2010.12.18
    237.水底に眠る美女。  2010.12.19
    238.作品の梱包。  2010.12.20
    239.才能。  2010.12.21
    240.第10回ギャラリーシエール個展DM。  2010.12.22

    241.波紋をつくる一滴の水。  2010.12.23
    242.好きな音楽。  2010.12.24
    243.たき火。  2010.12.25
    244.年末で忙しいというよりは・・・。  2010.12.26
    245.結局、一番楽しんでいるのは、・・・。  2010.12.27
    246.彫刻家は事業主。  2010.12.28
    247.天使の I 先生。 2010.12.29
    248.年末。  2010.12.30
    249.いつも思っている事だが、・・・。  2010.12.31
    250.個展まであと約2週間。  2011.1.1

    251.力まかせではなくなる時。  2011.1.2
    252.写真。  2011.1.3 
    253.つくり手の人が観に来てくれると、・・・。  2011.1.4
    254.学生の頃のアルバイト。  2011.1.5 
    255.取っ付きづらいアートの世界。  2011.1.6
    256.車を移動する?!  2011.1.7
    257.石膏の直付け。  2011.1.8
    258.太陽に向かう?  2011.1.9
    259.積み込み終了。  2011.1.10
    260.ギャラリーシエール個展初日。  2011.1.14

    261.いよいよ個展も今日と明日の二日間。  2011.1.21
    262.搬出。  2011.1.23
    263.野球殿堂入り記者発表。  2011.1.24
    264.それぞれの使命  2011.1.25
    265.図画工作の時間。  2011.1.26
    266.美術の世界に対して、・・・。  2011.1.27
    267.大学の講義最終日。  2011.1.28
    268.作品のヒント。  2011.1.29
    269.よくある質問。  2011.1.30
    270.ウーン、伝わらなかった?  2011.1.31

    271.相手の気持ち。  2011.2.1
    272.光の重要性。  2011.2.2
    273.雑用?気分転換?  2011.2.3
    274.人の考えと自分の考え。  2011.2.4
    275.卒業制作展。  2011.2.5
    276.運勢について。  2011.2.6
    277.勘違い。  2011.2.7
    278.作品の型。  2011.2.8
    279.依頼仕事の順番  2011.2.9
    280.一人での制作。  2011.2.10

    281.雪。  2011.2.11
    282.客観視。  2011.2.12
    283.アトリエの整理。  2011.2.13
    284.意味が分からない。  2011.2.14
    285.作業着。  2011.2.15
    286.権威の失墜について。  2011.2.16
    287.東京の街を走る、・・・トラックで!?  2011.2.17
    288.継続。  2011.2.18
    289.高層ビル。  2011.2.19
    290.料理。  2011.2.20

    291.つくる事とこわす事。  2011.2.21
    292.兄弟姉妹の顔。  2011.2.22
    293.説得力のある言葉。  2011.2.23
    294.依頼制作について、・・・再び。  2011.2.24
    295.結局、振り返れば、・・・。  2011.2.25
    296.きっかけ。  2011.2.26
    297.「 運慶展 」・・・不動明王は何歳?  2011.2.27
    298.無責任でいられる状態。  2011.2.28
    299.「師」と呼ばれる人たち。  2011.3.1
    300.背中。  2011.3.2

    301.美術大学の試験。  2011.3.3
    302.多すぎる情報は、・・・。  2011.3.4
    303.気付けば、ブロンズ作家に。  2011.3.5
    304.石の作品を磨く。  2011.3.6
    305.素材を生かす。  2011.3.7
    306.作品のかけら達。  2011.3.8
    307.見守り、育てる。  2011.3.9
    308.何となく落ち着かない粘土状態。  2011.3.10
    309.歯医者さんの道具?  2011.3.11
    310.これほどとは、・・・。  2011.3.12

    311.言葉もないが、・・・。  2011.3.14
    312.上に!  2011.3.15
    313.それでも一日の時間は始まる。  2011.3.16
    314.時間差。  2011.3.17
    315.我々のすべき事。  2011.3.18
    316.批判するのは簡単だが、・・・。  2011.3.19
    317.日常という奇跡の時間。  2011.3.20
    318.大学は?  2011.3.21
    319.いろいろな人。  2011.3.22
    320.エネルギーを蓄える。  2011.3.23

    321.大丈夫ですよ、・・・と煽る?  2011.3.24
    322.報道される時間数。  2011.3.25
    323.1万人。  2011.3.26
    324.久しぶりに彫刻の話。  2011.3.27
    325.グループ展に参加。  2011.3.28
    326.言葉の重み。  2011.3.29
    327.喧騒が落ち着くと、・・・。  2011.3.30
    328.佐藤忠良先生。  2011.3.31
    329.全く中身は違うのに、・・・。  2011.4.1
    330.野球殿堂入り表彰者レリーフの制作。  2011.4.2

    331.「イベント」と「自粛」。  2011.4.3
    332.オンとオフの区別。  2011.4.4
    333.「~を与えたい。」という表現にについて。  2011.4.5
    334.「雇う」という事。  2011.4.6
    335.転校生。  2011.4.7
    336.亡くなられた方々の事を想う。  2011.4.8
    337.画像処理ソフト  2011.4.9
    338.大人しいという事。  2011.4.10
    339.一ヶ月。  2011.4.11
    340.ちょっと先のビジョン。  2011.4.12

    341.風評被害  2011.4.13
    342.方言。  2011.4.14
    343.方言part2  2011.4.15
    344.花粉症。  2011.4.16
    345.並んでまで、というのは、・・・。  2011.4.17
    346.大津波から逃れた義姉の詳しい話。  2011.4.18
    347.今、制作している作品は、・・・。  2011.4.19
    348.「美味い、まずい」と「上手い、下手」。  2011.4.20
    349.この目で確認するまでは、・・・。  2011.4.21
    350.未発表の作品とは?  2011.4.22

    351.面倒くさい芸術家。  2011.4.23
    352.軌跡の一つとなる作品。  2011.4.24
    353.芸術の世界は自由?  2011.4.25
    354.必要とされる事。  2011.4.26
    355.グループ展参加のお知らせ。  2011.4.27
    356.中々大変だ。  2011.4.28
    357.連休中は・・・。  2011.4.29
    358.作品制作を支配するもの。  2011.4.30
    359.いつの間にか疲れが、・・・。  2011.5.1
    360.肩書きは、・・・。  2011.5.2

    361.何で目立つか?  2011.5.3
    362.目上の人の言葉。  2011.5.4
    363.学生のころ聞いた話。  2011.5.5
    364.睡眠時間。  2011.5.6
    365.正確な時間。  2011.5.7
    366.カーネーション。  2011.5.8
    367.決断に対する反応を見て思う。  2011.5.9
    368.手仕事。  2011.5.10
    369.髭を生やすようになった訳。  2011.5.11
    370.整理棚、・・・作る?買う?  2011.5.12

    371.失敗とは?  2011.5.13
    372.日焼け  2011.5.14
    373.東京都写真美術館。  2011.5.15
    374.美術関係の本や雑誌、テレビ。  2011.5.16
    375.その時、どこに?  2011.5.17
    376.彫刻の移動。  2011.5.18
    377.作品に対する責任。  2011.5.19
    378.運転する時の習性。  2011.5.20
    379.この暑さは、・・・。  2011.5.21
    380.出す気になれない。  2011.5.22

    381.あまり見かけない彫刻講座。  2011.5.23
    382.気持ちは18歳。  2011.5.24
    383.いわゆる銅像と呼ばれる彫刻。  2011.5.25
    384.すぐに出来るタイプではなかったが、・・・。  2011.5.26
    385.自転車の涙?  2011.5.27
    386.意図するところ。  2011.5.28
    387.聞き飽きた言葉。  2011.5.29
    388.同じように芸術と言われるものなのだが、・・・。  2011.5.30
    389.おしゃべり?無口?  2011.5.31
    390.縄跳び。  2011.6.1

    391.また近々、同じ事が繰り返されてしまうのか・・・。  2011.6.2
    392.何をやりとりしているのか?  2011.6.3
    393.腕相撲。  2011.6.4
    394.画商さんも面白い。  2011.6.5
    395.その時、見えているもの。  2011.6.6
    396.一定の見方だけで見ることはない。  2011.6.7
    397.自己防衛本能?  2011.6.8
    398.生みの苦しみって?  2011.6.9
    399.「あんなのは~じゃない。」という言葉。  2011.6.10
    400.3か月。  2011.6.11

    401.まったく無名だった20代の頃の話。  2011.6.12

    402.流行。  2011.6.13
    403.高森台小学校と坂下小学校での講演会。Part1(全2回)  2011.6.17
    404.高森台小学校と坂下小学校での講演会。Part2(全2回)  2011.6.18
    405.作品とは、社会との接点である。  2011.6.19
    406.野球殿堂入りレリーフも完成間近。  2011.6.20
    407.やりたいようにやる?  2011.6.21
    408.受身の姿勢?  2011.6.22
    409.こんな事書くのもありなんだ。  2011.6.23
    410.面白みのない時代に育った?  2011.6.24

    411.当たり前と思っている味。  2011.6.25
    412.油断していると・・・。  2011.6.27
    413.野球体育博物館。  2011.6.28
    414.どの作品を持つ?  2011.6.29
    415.現場では色々と・・・。  2011.6.30
    416.彫刻の芯棒。  2011.7.1
    417.名前を呼ぶという事。  2011.7.2
    418.今のところは・・・。  2011.7.3
    419.シリーズもの。  2011.7.4
    420.いつまで続くのか?  2011.7.5

    421.この世界にいると、・・・。  2011.7.6
    422.文系?理系?  2011.7.7
    423.石膏の割り出し。  2011.7.8
    424.趣味の工作。  2011.7.9
    425.同時進行で制作していると、・・・。  2011.7.10
    426.昼間は暑すぎて、・・・。  2011.7.11
    427.売れる作品と売れない作品。  2011.7.12
    428.大学を出てすぐの頃。  2011.7.13
    429.昼間から家にいる男。  2011.7.14
    430.昔の知り合いに、・・・。  2011.7.15

    431.セミ。  2011.7.16
    432.久々登場、エムさん。  2011.7.17
    433.美大の入試について。  2011.7.18
    434.声から受ける印象。  2011.7.19
    435.片足だけ突っ込んだ感じ。  2011.7.20
    436.貸しギャラリーと企画展専門ギャラリー。  2011.7.21
    437.うつわ。  2011.7.22
    438.涼しかった昔?  2011.7.23
    439.すでに見えていたもの。  2011.7.24
    440.龍。  2011.7.25

    441.野球。  2011.7.26
    442.協力者。  2011.7.27
    443.ブロンズ像に赤い服?  2011.7.28
    444.一つの作品に区切りがつくと・・・。  2011.7.29
    445.過去を振り返る。  2011.7.30
    446.空気が変わる瞬間。  2011.7.31
    447.他の彫刻家の作品に・・・。  2011.8.1
    448.当然と思われている事について。  2011.8.2
    449.修復について。  2011.8.3
    450.その姿勢では、・・・。  2011.8.4

    451.演技。  2011.8.5
    452.どこまで介入するのか、・・・。  2011.8.6
    453.方言。 Part3  2011.8.7
    454.今日も石膏取り。  2011.8.8
    455.二つの同じ作品。  2011.8.9
    456.今のアートの価値観からすると、・・・。  2011.8.10
    457.世界文化遺産、平泉・・・だけではない。  2011.8.16
    458.岩手も暑い?  2011.8.17
    459.あの頃から、・・・。  2011.8.18
    460.右手と左手。  2011.8.19

    461.浪人時代。  2011.8.20
    462.手下や部下になった訳ではない。  2011.8.21
    463.自由に生きる?  2011.8.22
    464.最初はノミ砥ぎから、・・・。  2011.8.23
    465.ブロンズ屋で見かけた作品。  2011.8.24
    466.美術館での作品鑑賞。  2011.8.25
    467.大雨。  2011.8.26
    468.ある作家の矛盾。  2011.8.27
    469.送られてくる案内状。  2011.8.28
    470.1年3カ月ほど前に書いた文章より。  2011.8.29

    471.恩返しは、・・・。  2011.8.30
    472.立体のとらえ方。  2011.8.31
    473.秘密基地。  2011.9.1
    474.同じ場所でも・・・。  2011.9.2
    475.街なかの裸婦像。  2011.9.3
    476.空。  2011.9.4
    477.継続する事の難しさ。  2011.9.5
    478.類は友を呼ぶ。  2011.9.6
    479.名刺。  2011.9.7
    480.色々言うのは勝手だが、・・・。  2011.9.8

    481.インスピレーションについて再び。  2011.9.9
    482.石彫の授業、・・・やはりノミ作りから?Part1  2011.9.10
    483.石彫の授業、・・・やはりノミ作りから?Part2  2011.9.11
    484.掃除。  2011.9.12
    485.彫刻個人レッスン。  2011.9.13
    486.暮した年数と・・・。  2011.9.14
    487.うちの子に才能はありますか?  2011.9.15
    488.今日は何曜日?  2011.9.16
    489.「麗静」の次は・・・。  2011.9.17
    490.今、自分から出てくるものは・・・。  2011.9.18

    491.台風直撃!・・・春日井市での特別授業と講座は?  2011.9.23
    492.父の趣味。  2011.9.24
    493.物の価値。  2011.9.25
    494.粘土。  2011.9.26
    495.布表現。  2011.9.27
    496.一気に進む瞬間。  2011.9.28
    497.来年2月の個展。  2011.9.29
    498.深読みする?  2011.9.30
    499.芸術の秋?  2011.10.1
    500.略歴。  2011.10.2

    501.初めて学生に教えたのは・・・。  2011.10.3
    502.初めて作品が売れた時。  2011.10.4
    503.スタッフ。  2011.10.5
    504.粘土に入るヒビ。  2011.10.6
    505.既成概念を打ち破る?  2100.10.8
    506.固くなった粘土の再生。  2011.10.9
    507.同時進行による制作について。  2011.10.10
    508.芸術におけるプロとアマの違いと言っても、・・・。  2011.10.11
    509.昨日までの自分を振り返れば、・・・。  2011.10.12
    510.作品とは?  2011.10.14

    511.結実子さんのいない間に、・・・。  2011.10.15
    512.包丁砥ぎは、・・・。  2011.10.16
    513.フランス人女性。  2011.10.17
    514.来年の干支彫刻 「 龍 」。  2011.10.18
    515.テラコッタ作品。  2011.10.20
    516.まわりからの見られ方って?  2011.10.21
    517.人は変わらない。  2011.10.22
    518.褒めると、・・・。  2011.10.24
    519.東京芸大では、・・・。  2011.10.25
    520.どう見られているか気になる?  2011.10.26

    521.その粘土は高級品?  2011.10.27
    522.干支 ・ 龍の彫刻「 龍昇卵 」(緑青色)。  2011.10.28
    523.価値観の違い。  2011.10.29
    524.ヌードモデル。  2011.10.30
    525.測る。  2011.10.31
    526.個展開催はいつ決定しているのか?  2011.11.1
    527.流れを感じ取る。  2011.11.2
    528.なぜ「手」や「首像」から?  2011.11.3
    529.いかにも彫刻家らしい・・・とは?  2011.11.4
    530.縁。  2011.11.5

    531.日本野球発祥の地モニュメントの「 球 」。  2011.11.7
    532.重なる時は、・・・。  2011.11.8
    533.やっと見つけた一枚の写真。  2011.11.10
    534.東京税理士会本郷支部女性部会にて・・・。  2011.11.11
    535.「写真のこどもに手紙を書こう。」コンクール表彰式。  2011.11.12
    536.フェイスブック。  2011.11.13
    537.一人でも大丈夫なんだ・・・。  2011.11.14
    538.3種類くらいのデッサンの中から、・・・。  2011.11.15
    539.情報に対して、・・・。  2011.11.16
    540.再び、来年の干支「 龍昇卵 」の話。  2011.11.17

    541.本当に損をしているのは、・・・。  2011.11.18
    542.悩みについて。  2011.11.19
    543.一度つくった形は、・・・。  2011.11.20
    544.首像制作。  2011.11.21
    545.普通に地味に痛い。  2011.11.22
    546.時間配分。  2011.11.23
    547.使う筋肉が違う?  2011.11.24
    548.1年生から数年経つだけで、・・・。  2011.11.25
    549.宇都宮・ギャラリーシエールでのグループ展。  2011.11.26
    550.石膏像を乾かす間に、・・・。  2011.11.27

    551.ブロンズの色。  2011.11.28
    552.遠藤アートブロンズにて。  2011.11.29
    553.表面的にみている訳ではない。  2011.11.30
    554.その目線では、・・・。  2011.12.1
    555.頑固さ。  2011.12.2
    556.再び、ギャラリーせいほう小品展。(YEAR END EXHIBITION OF MINI SCULPTURE) 2011.12.3
    557.たまにある質問。  2011.12.5
    558.色々な状態の作品が、・・・。  2011.12.6
    559.飲み会の席では、・・・。  2011.12.8
    560.枯渇する?  2011.12.9

    561.疲れが、・・・。  2011.12.11
    562.色々なグループ展。  2011.12.12
    563.作品鑑賞の日。  2011.12.13
    564.仮の価格?  2011.12.15
    565.ローカル路線での出来事。  2011.12.16
    566.ギャラリー渓、松田光司彫刻展 DM。  2011.12.17
    567.モデル最終日。  2011.12.18
    568.何かを伝える?  2011.12.20
    569.手を加えた場所は・・・。  2011.12.22
    570.デディション「1/8」~「8/8」。  2011.12.27

    571.アトリエといっても、・・・。  2011.12.28
    572.視点。  2011.12.29
    573.彫刻家のアトリエにて、・・・。  2011.12.30
    574.役割。  2011.12.31
    575.指紋は変わらない?  2012.1.5
    576.後回しにすると、・・・。  2012.1.6
    577.タイトルも変わる?  2012.1.7
    578.連動する作品。  2012.1.8
    579.具象作品といっても、・・・。  2012.1.9
    580.石膏25kg。  2012.1.10

    581.裸足。  2012.1.11
    582.緊張。  2012.1.12
    583.野球殿堂入り記者発表・・・今年は4名。  2012.1.13
    584.消えた彫刻?  2012.1.14
    585.新聞紙。  2012.1.15
    586.お弟子さん。  2012.1.16
    587.初めて作品をブロンズにした時。  2012.1.18
    588.電話に出たのは、・・・。  2012.1.20
    589.風邪。  2012.1.22 
    590.熱にうなされながら、・・・。  2012.1.23 

    591.納得がいくのは、・・・。  2012.1.25
    592.個展も間近にせまり、・・・。  2012.1.28
    593.震災後の個展は、・・・。  2012.1.30
    594.彫刻梱包作業終了。  2012.1.31
    595.あの頃、見ていた景色は?  2012.2.3
    596.明日はいよいよ個展初日。  2012.2.5
    597.ギャラリー渓、個展初日。  2012.2.6
    598.個展は明日(2月11日)まで。  2012.2.10
    599.個展終了。  2012.2.12
    600.布に対する考え方。  2012.2.13

    601.山手線って?  2012.2.14
    602.ちょっと一息ついていると、・・・。  2012.2.15
    603.つくり手の存在意義。  2012.2.17
    604.一浪した時の感覚。  2012.2.18
    605.多分、400点以上の作品。  2012.2.20
    606.たまたまなのか、・・・。  2012.2.22
    607.六本木画廊グループ展<再生の「息吹」vol.2>  2012.2.24
    608.彫刻家 内田和孝氏と画家 松原賢氏。  2012.2.25
    609.卒業生達は・・・。  2012.2.28
    610.雪の日。  2012.2.29

    611.フェイスブックについて。  2012.3.2
    612.「 石雛 」。  2012.3.3
    613.六本木画廊に作品搬入。  2012.3.4
    614.陶板レリーフ。  2012.3.8
    615.この一年でやった事は、・・・。  2012.3.10
    616.合格した時の事。  2012.3.13  
    617.久しぶりの徹夜は、・・・。  2012.3.16
    618.言葉と作品。  2012.3.19
    619.再生の「息吹」vol.2・・・あと3日間。
    620.さて、つぎは、・・・。  2012.3.26

    621.会津会、川島廣守会長。  2012.3.29
    622.「他と一緒にしないでくれ。」・・・?  2012.4.2
    623.傍から見るのと実際とでは・・・。  2012.4.5
    624.離型が上手くいかないと、・・・。  2012.4.9
    625.苺の季節になると・・・。  2012.4.10
    626.あの対応の差は?  2012.4.14
    627.18キロの道のり。  2012.4.15
    628.対になる作品。  2012.4.17
    629.一人?共同?  2012.4.22
    630.制作中に考えている事は?  2012.4.24

    631.顔写真。  2012.4.26
    632.いつも通り。  2012.4.30
    633.波長が合う。  2012.5.17
    634.「彫刻」が私にもたらしたもの。  2012.5.18
    635.上手くなったらおしまい?  2012.5.20
    636.真逆の意見。  2012.5.30
    637.野球殿堂入り表彰式(神宮球場にて)。  2012.6.3
    638.「仏像の美」展。  2012.6.19
    639.BGM。  2012.7.20
    640.間には一人か二人で充分。  2012.8.6

    641.六本木画廊グループ展「合縁奇縁」。  2012.8.20
    642.ごついおっさんによる繊細な彫刻。  2012.9.6
    643.職人のイメージ。  2012.9.24
    644.呼び名を知れば(つければ)安心?  2012.10.3
    645.来年の干支彫刻、ヘビ・・・「水昇卵」  2012.10.27
    646.ゴミ?  2012.11.13
    647.エムさんと結実子さん  2012.11.17
    648.粘土ベラ。  2012.11.22
    649.再び言っておきたい。  2012.12.14
    650.ギャラリーシエールにて11回目の松田光司彫刻展。  2012.12.30

    651.いよいよ個展。  2013.1.21
    652.昔と今とで変わった事?  2013.1.30
    653.個展が終了すると・・・。  2013.2.7
    654.実は複数ある?・・・「日本野球発祥の地モニュメント」の像。  2013.2.23
    655.この作品の芯棒って・・・!?  2013.3.5
    656.日本橋高島屋にて松田光司彫刻展開催。  2013.3.14
    657.またテレビ取材が、・・・。  2013.3.22
    658.個展、3日が過ぎ・・・。  2013.4.6
    659.価値判断の基準となる彫刻。  2013.4.11
    660.マスクをした方が・・・?!  2013.4.19

    661.作品に値段をつける事に関して。  2013.4.22
    662.「Art×Baseball展II」開催まであと2週間。  2013.5.17
    663.ふと、「アリとキリギリス」について考えてみた。  2013.6.11
    664.彫刻家とデザイナー  2013.7.11
    665.六本木画廊 The last exhibition。  2013.7.27
    666.愚痴について。  2013.8.26
    667.つくりたい形。  2013.8.31
    668.少し重たいが他人事ではない話。  2013.9.14
    669.11点同時制作 !?  2013.10.5
    670.個展開催!!  2013.10.22

    671.個展も終わり・・・。  2013.11.20
    672.箱根駅伝90回記念モニュメント序幕式。  2013.11.25
    673.来年の干支、馬の彫刻「飛翔駒」。  2013.11.28
    674.10年  2013.12.4
    675.再びテレビ取材。  2013.12.24
    676.アドバイス  2014.1.24
    677.春日井市立神領小学校にて夢を語る。  2014.2.6
    678.『生みの苦しみって?』・・・再び  2014.2.12
    679.ギャラリー渓ではもう7回目の個展。  2014.2.16
    680.モデルさんが与えてくれるもの。  2014.3.18

    681.芸大寮の閉寮。  2014.3.31
    682.自由が丘のギャラリー『guild』で初の個展。  2014.4.8
    683.guildでの個展終了。  2014.5.9
    684.「BIBLIO Baseball Artスペース・オープン記念展&昭和野球かるた原画展」。  2014.6.9
    685.ありがたい事に・・・。  2014.7.7
    686.自分だけは他と違って・・・。  2014.8.2
    687.大学との関わりもあと半年を残すのみ。  2014.9.3
    688.日本橋三越本店6階アートスクエアにて個展開催。  2014.10.4
    689.来年の干支彫刻「夢ひつじ」  2014.11.3
    690.15年ほど前に書いた文章を見つけて・・・。  2014.12.4
    スポンサーサイト
    1. 2010/01/01(金) 12:00:01|
    2. 目次ページ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0