FC2ブログ

    彫刻家 松田光司のひとりごと―思いつくまま―

    彫刻の制作をしながら日々思いつくことを書きとめる。

    私の創作の原点は・・・。

    光守唄立像(正面と背面)文字入り<ブログ用>「 光守唄立像 」<正面と背面> h55×22×15㎝  松田光司作 

    またまた個展開催中のお話。
    基本的に私は個展会期中、ギャラリーにいるようにしているので、当然お客さんとも色々なお話をする訳である。
    という事で今回の個展でも親しくしているお客さんからこんな質問が・・・。
    続きを読む
    スポンサーサイト



    1. 2020/03/18(水) 11:27:17|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    目の前にいる友人は・・・。

    DSC_0012 (5)ブログ用
    松田光司彫刻展より・・・左から「光守唄」「波紋翔」「光守唄立像」 松田光司作 <ギャラリー渓にて撮影>

    個展開催中には通常のアトリエでの制作の時とはまた違った色々な事を考えたり思ったりするものである。
    今から書くこともギャラリーという空間の中、つらつらと巡らせた思いの一つである。



    続きを読む
    1. 2020/02/28(金) 10:47:56|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    一瞬を切り取る?

    Maki17 ブログ用 (2)
    「 Maki'17 」松田光司 作 h42×22.9×28.5cm

    「一瞬を切り取る?」・・・・いや、一瞬を切り取ってなどいないのだ。

    続きを読む
    1. 2019/10/28(月) 10:40:41|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    彫刻家というレール?

    1 彼方へ(ブログ用)
    「 彼方へ 」 <石膏像> h49.3×30.2×22.2㎝ 松田光司 作

    この彫刻の世界に片足を突っ込んだ学生くらいの頃、私が漠然と考えていた事・・・。
    そこには彫刻家という職業があり、そのレールに自分はただ乗っかろうとしているのだと思っていた。


    続きを読む
    1. 2019/09/29(日) 13:07:04|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「見る側の事を一切考えず制作」って?

    DSC_0611 (2)

    9年ほど前に開催した個展の時、それを見に来た美術館学芸員のTさんから
    「松田君は見る側の事を考えた作品を作らないの?」と質問された。(→2010年11月22日ブログ参照)


    続きを読む
    1. 2019/07/11(木) 11:56:56|
    2. 思想
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ